苦手

ダイエット中のチーズ摂取

ダイエット中は甘いお菓子を食べたくなるもの。
空腹状態が続くのは辛いですよね。
そこで、ダイエット中のおやつに乳製品はいかがでしょうか?

スライスチーズや6P、割ける乳製品など様々な商品があるプロセスチーズ。
一つのカロリーがいくつ、と分かりやすいため、カロリー管理がしやすいです。
6Pの場合、一つ約80kcalです。

意外と満腹感があるので、お菓子のドカ食いを防ぐためにプロセスを常備しておきましょう。
パクパクと何個も食べては本末転倒ですので、食べる分だけ冷蔵庫から取り出しましょう。
ナチュラルの中でとりわけカロリー面で優秀なのはリコッタ、カッテージです。

リコッタはチーズを作るときに出るヨーグルトをさらに過熱して作るチーズです。
100gあたり146kcalほどです。
たとえば、砂糖を入れずに作ったパンケーキやゼリーなど、甘味が足りないダイエットスイーツにリコッタチーズを添えて食べるとリッチ感が増します。

家庭で簡単に作れるカッテージチーズもおすすめ。
酸味が残りさっぱりとしていますが、クリームチーズの代用としてケーキ作りにも使用できます。
サニーレタスや水菜、トマトなどのサラダにかけてオリーブオイルと少量の塩だけで食べるサラダもおいしいです。

チーズ自体のカロリーが高いパルメザンチーズなどは、ダイエット中にかじって食べるのはちょっと危険。
すりおろして料理に使いますが、カロリーが高い分、少量でも満足感があります。
ダイエットを乗り切るために、淡白な食事をとりがちですが、乳製品で変化をつけると頑張れそうですね!

このページの先頭へ