苦手

チーズの内臓脂肪を減らす効果

チーズが大好きな方に朗報!なんと、チーズが内臓脂肪を減らすお助け役に!
脂肪分があり、種類によってはカロリーが高いものがありますが、ビタミンB2も豊富に含まれていることに注目します。
ビタミンB2は脂肪を燃焼し体に貯めこまないようにする働きがあります。
つまり、チーズの脂肪分を摂取しても、同時にビタミンB2を摂取しているので、脂肪の分解をスムーズにしてくれるということ!

脂肪の分解だけでなく、細胞の働きを活性化する作用もあり、女性にとってみれば美肌への期待も高まりますね!
気になる内臓脂肪への働きはどうでしょうか。
脂肪細胞は脂肪を蓄えるだけでなく、様々なホルモンを作り出す細胞でもあります。

そのホルモンの中に血糖値を下げ筋肉で脂肪を燃やせば、ダイエットや糖尿病予防に役立つ善玉ホルモンがあるのです。
現在もチーズによる内臓脂肪への働きは研究されており、「ダイエットにはチーズ」がもっと身近になるかもしれません。
もちろん、内臓脂肪を減らす方法として、適切な方法でのカロリーコントロールと有酸素運動が大事なのは言うまでもありません。

しかし、これまで食べていたメニューが食べられなくなると、それ自体がストレスになります。人によってはそのストレスからリバウンドするほどドカ食いすることも。
その点、美味しいチーズをダイエットに活かせるのはうれしいですよね。
チョコレートやケーキを食べるくらいなら、間食はチーズにしてください!

このページの先頭へ