苦手

チーズ味のスナック菓子で人気商品

ビールや炭酸飲料のお伴として人気が高いチーズ味のスナック菓子。
コンビニではお酒売り場の近くに併設され、おつまみとして一緒に購入する人も多くいます。
チーズ味のスナック菓子は、カールやジャガリコ、ピザポテト、チートスなど、昔から様々な商品があります。

ここ最近の傾向としては、「大人にもウケる」よりチーズ風味が強いものです。
グリコの「cheeza(チーザ)」も売れ筋商品の一つ。
「まるでチーズをカリカリに焼いたような」のキャッチコピー通りに、乳製品の味が強いのが特徴です。

チーザはカマンベール、チェダー、クリームチーズ、カマンベールとはちみつ仕立ての4種類が現在販売されています。
どれも仕様している乳製品のうち50%以上を占めていて、それぞれのチーズの風味が強いです。
チーザ以外で、濃厚さをアピールしている「ドリトスリッチギザ」も人気です。
チーズを厚切りにしたような形で、一口サイズのコーンスナック。

一口サイズのものでは、輸入菓子「スナイダーズ」も売れ筋商品の一つです。
また、従来から販売されているスナック菓子の新味としてチーズが発売されると一気に売れると言われています。
サッポロポテト、とんがりコーン、リッツ、などは、ボリューム感があり、小腹が空いたときのおやつとしても人気。
チーズ味のスナック菓子はついつい食べ過ぎてしまいますが、塩分が多いことも頭に入れておきましょう。


このページの先頭へ