苦手

チーズを使用した人気があるスイーツ

乳製品を使ったスイーツではクリームチーズがよく使われます。
日本のスーパーでも様々な種類が出るようになり、家庭でのお菓子作りにもよく利用されます
代表的なスイーツはなんといっても「チーズケーキ」です。
メレンゲを加えたふっくらスフレタイプ、タルト台の上に乗せればさらに贅沢なしっとりしたベイクドタイプと一緒に加える材料によって食感も変えられます。

クリームチーズにホワイトチョコレートを加えたり、クッキーで挟んだりと用途がかなり広いチーズといえます。
また、クリームチーズの中でも高価な「マスカルポーネ」を使った、よりリッチなクリームチーズのスイーツも人気です。
イタリア原産の生クリームから作られるマスカルポーネは、通常のクリームよりもどっしりとしていて、イタリアンスイーツの代表格・ティラミスに使われています。

クリームタイプ以外では、プロセスチーズを角切りにして使う焼き菓子は手軽に作れます。
マフィンやパウンドケーキを型に流し込んだあと、角切りにしたプロセスチーズを少しだけ埋め込んで焼きます。
チーズの香りがプーンとして、食べたときも乳製品らしい風味をより感じられます。
コストが安くすむのがうれしいポイント。

お取り寄せやご当地スイーツでも乳製品を使ったものが人気です。
和のテイストと合わせたものはお茶にもコーヒーにも合い、手土産にも最適。
大福の皮にフルーツのジャムと包まれていたり、抹茶スイーツとの相性も抜群です。

このページの先頭へ